商標|商標に関するご相談は専用ページへ 所内トピックス

事務所紹介|Our Features

弊所の理念

  • 弊所は、お客様にご満足いただくために、三つのことを大切にしています。
  • 一つめは【スピード】 with SPEED
  • お客様が直面する課題をいち早く解決し、お客様にご安心いただくために、常に迅速に対応します。
  • 二つめは【柔軟性】 with FLEXIBILITY
  • ニーズに合ったサービスを提供するために、自らを変化させる柔軟性と勇気を持ち続けます。
  • 三つめはお客様の立場に立って考える【心】 with HEART
  • 常にお客様の立場に立って考え、お客様が真に必要とされているサービスを提供します。

弊所の特徴

1. お客様からの高い信頼
出願書類の品質及び納期はリーダーが責任をもって管理しており、出願書類の品質を高い水準で維持しています。また、お客様からのご指示・ご要望に対しては、迅速かつ柔軟に対応することをモットーとしています。その結果、各お客様における弊所の出願件数シェアは1位あるいは2位であり、高い信頼を得ております。
2. 幅広い技術分野に対応可能
弊所には、機械、電気、通信、化学を専門とする弁理士が在籍しておりますので、幅広い技術分野に対応することができます。特に、自動車関連技術の特許出願は多数扱っており、豊富な経験と実績があります。また、意匠、商標を専門とする弁理士も在籍しておりますので、特許に限らず、意匠、商標特有の事案にも適切に対応することができます。
3. 国内外出願の権利化を同一担当者がサポート
国内外の拒絶理由対応においては、発明内容を熟知している明細書作成担当者が担当するため、各国の状況を踏まえた上で、発明のポイントを的確に捉えた質の高い対処案を提供することができます。弊所のこのような体制は、お客様の中間対応の作業負担軽減に寄与しています。
4. 高い先行技術調査能力
元特許庁審査官の弁理士が在籍しているため(2名)、出願前の先行技術文献調査では、特許庁の審査と同レベルの先行技術調査を提供することができます。異議申立・無効審判・特許有効性鑑定・審決取消訴訟の際には、対象特許の進歩性を否定する論理構成を構築した後、その論理に沿う公知文献調査を行います。
5. 外国代理人との強力なパートナーシップ
長年にわたり信頼関係を築き上げた現地代理人が、外国出願の権利化をサポートします。訴訟まで対応可能な代理人やコスト競争力のある代理人等、お客様のニーズに合った現地代理人を紹介することもできます。
6. 権利化後もお客様をサポート
弊所には、侵害訴訟を代理可能な付記弁理士が多数在籍しております。権利活用の際には、知財事件を得意とする佐藤・鷹見法律事務所と連携し、技術・法律の両面からお客様をサポートします。異議申立・無効審判・特許有効性鑑定・訴訟案件では、案件毎に最適なチームを編制して対応にあたります。